歯やお口の役割

■ 方法(ホームホワイトニング)
  マウストレーにホワイトニング薬剤を流し込み自宅で使用します。
  1日2時間程度使用すると、個人差がありますが、数週間で白く輝く歯になります。


■ 薬 剤
  当院では厚生労働省の認可を受けた「NITE ホワイト エクセル」を使用しています。
  薬剤はジェル状でシリンジ(注射器)に入っています。
  この薬剤の主成分は過酸化尿素で、口腔内で化学分解された酸素基がエナメル質や象牙質に浸透し、着色部分だけに作用する為、歯牙の構造を変えることなく、色調を明るくすることができます。


■ 適応症
  ほとんどの方が使用可能ですが、健全でない歯の方、無カタラーゼ症の方、
  妊娠中・授乳期の女性、重度の歯周病の方は使用できません。


■ 効果
  変色の原因や程度によって個人差がありますが、数年後には後戻りする可能性があります。

■ 副作用
  まれに知覚過敏(歯がしみる症状)が起きることがありますが、使用を一時中断すれば軽減または消失します。

 

■ 料金
  マウストレー製作料(1装置)    \8,640円 
  但し、当院で矯正治療された方は無料です。
  ホワイトニング薬剤料(シリンジ1本)  \2,160円 
  個人差がありますが、4本程度で上下20本の歯を白くすることができます。


 

Q ホワイトニングとは何ですか?
A ホワイトニングとは、削ること無しに薬剤で白く輝く歯にする方法です。
    食物の色素沈着や加齢による黄ばんだ歯などに特に有効です。

Q ホワイトニングで使用する薬剤は何ですか?

A 当院では厚生労働省の認可を受けた「NITE ホワイト エクセル」を使用しています。
   この薬剤の主成分は、過酸化尿素です。

Q ホワイトニングはどのようにして歯を白くするのですか?

A 口腔内で化学分解された酸素基がエナメル質や象牙質に浸透し、着色部分だけに作用
   するため、歯牙の構造を変えることなく色調を明るくすると考えられています。

Q ホワイトニングはどのくらいの期間で効果が出ますか?
A 薬剤を自宅で1日2時間程度使用すると、変色の程度によって個人差がありますが、
   数週間で効果が出てきます。

Q ホワイトニングは誰でもできますか?

A ほとんどの方ができますが、健全でない歯の方、無カタラーゼ症の方、妊娠中・
   授乳期の女性、重度の歯周病の方はできません。。

Q ホワイトニングは何歳からできますか?
A 永久歯歯列であれば中学生以上は可能です。

Q ホワイトニングに費用はどのくらいかかりますか?
A マウストレー製作料(1装置)は\8,640円です。但し、当院で矯正治療された方は
   無料です。 ホワイトニング薬剤料(シリンジ1本)は\2,160円です。
   個人差がありますが、4本程度使用します。

Q ホワイトニング中に副作用はありますか?

A まれに知覚過敏(歯がしみる症状)が起きることがありますが、使用を一時中断
   すれば軽減または消失します。

Q ホワイトニングするとむし歯になりやすくなりませんか?

A ホワイトニングにより歯牙の構造は変らないので、色調が白くなるだけで、むし歯
   になりやすくはなりません。

Q ホワイトニング中に注意することはありますか?
A 使用前に歯をきれいに磨いてください。使用後1時間は色のつきやすい物
   (コーヒー、紅茶、カレー、コーラ、赤ワイン等)や
   酸性の強い物(グレープフルーツジュース等)は食さないで下さい。
   また使用期間中は必ず禁煙して下さい。

Q ホワイトニングはいつまで効果が続くのですか?

A 効果は食生活や歯磨きの程度によって個人差があり、数年後には色が少し後戻り
   する可能性があります。

 

マウスガード

 

マウスガードとは、マウスプロテクターあるいは、マウスピースとも呼ばれ、顎口腔領域の外傷を予防する口腔内装置です。

マウスガードとは、マウスプロテクターあるいは、マウスピースとも呼ばれ、顎口腔領域の外傷を予防する口腔内装置です。
●マウスガード●
  酢酸ビニル(EVA)シートを加圧形成器にて歯型の模型に圧接して、カスタム メイドのマウスガードを製作します。
  市販のマウスガードに比べて、違和感が少なく、適合に優れています。
■効果
  ①歯牙および充填物などの保護
  ②歯周組織に対する衝撃力の吸収
  ③歯肉、口唇などの軟組織の保護
  ④顎関節の保護
  ⑤上下顎骨骨折の予防
  ⑥脳震盪の軽減
  ⑦頸部損傷の予防の可能性
■適応競技
  ①ラグビー、アメリカンフットボール、ホッケー、バスケットボール等の人との接触の多いスポーツ
  ②空手、ボクシング等の格闘技
■料金
  マウスガードは保険適用外で自費診療になります。マウスガード製作料 \5,400円但し、当院で矯正治療された方は無料です。マウスガードは劣化、消耗しますので、定期的に更新する必要があります。

 

 

Qマウスガードとは何ですか?
Aマウスガードとは、マウスプロテクターあるいはマウスピースとも呼ばれ、顎口腔領域の外傷を予防する口腔内装置です。

Qマウスガードにはどのような効果がありますか?

A歯牙及び充填物などの保護、歯周組織に対する衝撃力の吸収、歯肉及び口唇などの軟組織の保護、顎関節の保護、上下顎骨骨折の予防、脳震盪の軽減、頸部損傷の予防の可能性、積極的なプレーができる心理的効果などがあります。

Qマウスガードはどのような競技に適していますか?
Aラクビー、アメリカンフットボール、ホッケー、バスケットボール等の人との接触の多い競技や空手やボクシング等の格闘技に適しています。

Qマウスガードを装着すると競技力が向上しますか?

Aマウスガードを装着したことにより、安心感が増して積極的なプレーをする結果として、競技力が向上することもありますが、個人差があり、確実ではありません。

Q市販のマウスガードとの違いは何ですか?
A当院では酢酸ビニル(EVA)シートを加圧形成器を用いて、歯型模型に圧接してカスタムメイドのマウスガードを製作します。市販のマウスガードに比べて、違和感が少なく、適合性に優れています。

Q小児でもマウスガードは装着できますか?

A小児でもマウスガードは装着できます。但し、口腔内の成長に合わせて定期的に更新する必要があります。

Qマウスガードに費用はどのくらいかかりますか?
Aマウスガード製作料は\5,400円です。但し、当院で矯正治療された方は無料です。
マウスガードは劣化、消耗しますので定期的に更新する必要があります。